古書店パージナのブログ

東京・千代田区岩本町のデザイン専門古書店パージナのブログ。入荷情報等お知らせします。

ブルーノ・ムナーリの旅行用彫刻と読めない本<1965年の伊勢丹個展>

以前にも当ブログでご紹介しましたブルーノ・ムナーリの1965年の伊勢丹百貨店での個展の図録兼アーティストブック「読めない本 白と黒」をまた入荷いたしました。表紙に紙ヤケがありますが、中の状態は良好です。税込129,600円。



www.kosho.or.jp


ブルーノ・ムナーリの代表的な作品シリーズの一つ「旅行用彫刻」を入荷しました。旅行用彫刻はポップアップ(飛び出す絵本)の原理で作られたペーパークラフトの彫刻シリーズです。いわゆる彫刻というものは大きく、重く、美術館や教会に出かけて見に行くものなのですが、ムナーリは折りたたみ、開くことでできてしまう抽象彫刻を制作することで旅行先でも彫刻的な美的体験を経験できるようにしたのです。旅行用彫刻はいくつも種類があり、紙だけでなく金属で制作されたものもありますが、これは1965年に新宿・伊勢丹で開催された「ブルーノ・ムナーリ展」を記念して製作されたものと推察されます。端にムナーリのサインが記されています。税込216,000円。




www.kosho.or.jp

田名網敬一のキャリア初期の作品集

アーティスト、イラストレーター、映像作家、グラフィックデザイナーと多分野で活躍し、現在も活動を続けている田名網敬一のキャリア初期の詩と写真とイラストレーションのコラボレーション作品集、卵形を入荷いたしました。現在知られるポップ・サイケ調のビジュアルとは異なるスタイルです。詩は山本太郎、写真は松本寿信、アートディレクション・デザイン・イラストレーションは田名網。山本太郎は田名網より一回り上の世代の詩人で画家の山本鼎の長男。限定300部で1963年にMODERN PHOTO CENTERより刊行されました。税込81,000円。




www.kosho.or.jp


もう一点、卵形と同年、1963年に新造型社より刊行された24時 田名網敬一作品集 No1もご紹介します。こちらも現在知られる田名網のタッチとは異なりますね。レイアウトは田名網と三宅哲。麻生哲郎、高見沢たか子の「時間」を起点としたいくつかの短い物語と自身のイラストレーションを特色の版の重なりを活かしてレイアウトしています。37,800円。


]
]
]

www.kosho.or.jp

亀倉雄策の東京オリンピックのポスターを再入荷しました

亀倉雄策の1964東京オリンピックのポスターを3点、再び入荷いたしました。
パージナの特集ページ「亀倉雄策のポスター」特集に掲載しましたので、ぜひご覧ください。

亀倉雄策のポスター特集 | Pagina 古書店パージナ

f:id:koshotenpagina:20170208185642j:plain