読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古書店パージナのブログ

東京・千代田区岩本町のデザイン専門古書店パージナのブログ。入荷情報等お知らせします。

本日の主な入荷(10月31日)秋岡芳夫、遊、ドナルド・ジャッド 建築、ほか

本日の主な入荷です。



まずは、再入荷。目黒区美術館で先週から『DOMA秋岡芳夫展−モノへの思想と関係のデザイン』展がはじまり、再評価の気配が感じられる秋岡芳夫さんの書籍をいくつか再入荷しています。弊店ウェブサイトでは今年1月に秋岡芳夫特集を組んでいたのですが、あっというまに完売してしまいました。



展覧会、といえばこちらは武蔵野美術大学美術館で『杉浦康平・脈動する本 デザインの手法と哲学』が開催されている、杉浦康平さんの雑誌デザインの代表作のひとつ、『Object Magazine 遊』も入荷しています。武蔵野美術大学の展覧会ですが、都心からのアクセスは悪いですが足をはこぶ価値のある、密度の高い展覧会でした。『遊』も(何冊も)展示されています。



2000年ギャラリーヤマグチより刊行され、現在入手困難な『ドナルド・ジャッド 建築』。ドナルド・ジャッドはミニマル・アートの代表的なアーティストとして知られていますが、美術のライターとしても活躍、また自らの作品を収蔵する美術館やそこでつかう椅子、シェルフなどをデザインするなど、多面的な活動をしていた人物です。そんな彼の建築に関するエッセイを集めた書籍で、翻訳でジャッドのテキストが読める数少ない資料のうちの一つです。7,350円。




スイス派の巨匠グラフィックデザイナーにして画家のリヒャルト・パウル・ローゼ の絵画作品のエスキースの作品集『Richard Paul Lohse: Zeichnungen Dessins 1935-1985』。3675円。




『[カタログ] Fritz Hansen』。正確な年記はないのですが、おそらく1989年ごろに制作されたフリッツ・ハンセンのコントラク・ユーザー向けバンダー・カタログです。日本語のプライスリスト(ヤマギワ)も入っています。掲載作品:Hans Wegner(Chinese Chair), Arne Jacobsen(3102, Oxford, Swan, Catherine), Verner Panton(System 1・2・3)、Paul Kjaerholm(PK22, PK24, PK25, PK40, PK9, PK55, PK11, PK54, PK63, PK31, PK26, PK61, PK65, PK71, PK64, PK62, PK20, PK80, PK33, PK91) ほか。10,500円。


ご注文はこちらから、またはメールにてお願いいたします。