読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古書店パージナのブログ

東京・千代田区岩本町のデザイン専門古書店パージナのブログ。入荷情報等お知らせします。

最近の主な入荷(9月30日)、「Nuvole sono immagini: Poema di Gio Ponti」、メタボリズム

またまた更新間隔が空いてしまいました…。
最近の主な入荷書籍などをご紹介します。





「Nuvole sono immagini: Poema di Gio Ponti」
イタリアの建築家ジオ・ポンティ(Gio Ponti)の『雲』をテーマにした文庫本サイズの可愛らしいイラストレーション集です。50点を収録。テキスト:伊、スペイン、仏、英、独、日本語。限定3000部のうち257番。1968年、6,300円


数年前からメタボリズムに再び注目があまりはじめ、先月からは森美術館メタボリズム展も開催されています。便乗して?いくつか関連書籍を。




菊竹清訓の1956年から70年までの作品から18作品にしぼって掲載した作品集菊竹清訓 作品と方法 1956-1970」
編著:菊竹清訓川添登、装幀:田中一光、1973年、262ページ、美術出版社、10500円。
掲載テキスト:川添登メタボリズム菊竹清訓」、菊竹清訓「設計の方法論」



表紙がまさに中銀カプセルタワーな、著:マイケル・フランクリン・ロス、訳:市居浩一+好川博共メタボリズム以後 : 戦後日本建築の軌跡」メタボリズムそのものよりもメタボリズム・グループを含む1960年代以降の日本の若手建築家の意義を論じた書です。1978年、11,550円。




黒川紀章川添登による「プレハブ住宅」はカバーが大きく欠損していますが、本体の状態は悪くないです。1964年、18,900円。



「デザインとは何か 〈角川新書〉」著:川添登、カバーデザイン:粟津潔、1961年、1050円。



黒川紀章「都市デザイン <紀伊国屋新書>」1965年、1575円。



黒川紀章「現代建築の創造 CIAM崩壊以後」1971年、3150円。



ご注文はこちらから、またはメールにてお願いいたします。