古書店パージナのブログ

東京・千代田区岩本町のデザイン専門古書店パージナのブログ。入荷情報等お知らせします。

domusとmobiliaの縮刷版

イタリア、スカンジナビアの代表的なインテリアデザイン誌「domus(ドムス)」と「mobilia(モビリア)」の、大変めずらしいPR用の縮小版冊子を入荷しました。domus 豆本 >です。Editoriare Domus刊で、刊行年の記載はないのですが、推定1960年代。伊・英・…

福田繁雄特集に商品を追加しました

http://www.kuwano-trading.com/pagina/0901fukuda.html福田繁雄がデザインしたポスターを多数入荷しました。 商業広告から、展覧会のポスター、シルクスクリーン印刷による作品まで30点近くをあらたに掲載しています。上記リンク先ページにてぜひご覧くださ…

過去の特集ページをさらに更新しました

あらたに入荷した商品のある特集に追加して更新しました。 エンツォ・マーリ特集 http://www.kuwano-trading.com/pagina/0911mari.html「QUATTRO SPIRALI 」や「Sfera」など、マーリがダネーゼで発表したマルチプル作品や陶器など、珍しいものをアップしてい…

過去の特集ページを更新しています

パージナのウェブサイト上の特集に、あらたに入荷した商品を追加して更新しました。 ボブ・ギル特集 http://www.kuwano-trading.com/pagina/1001bobgill.html「The Green Eyed Mouse and the Blue Eyed Mouse」や「What Color Is Your World」といった絵本の…

「日本の古本屋」の登録在庫について

悲しいお知らせです。 先日、誤って「日本の古本屋」登録データを消去してしまいました。データのバックアップもなく、8000件を超えていた登録在庫が消えてしまいました。 この件に関してお客様よりお問い合わせもいただいております。ご心配をおかけしてし…

ブルーノ・ムナーリ 特集

イタリアのデザイン界を導いたデザイナーであり、偉大なアーティストでもあるブルーノ・ムナーリの特集です。ポップアップの仕組みを用いた携帯できる彫刻作品「旅行用彫刻」や、シルクスクリーン印刷によるグラフィック作品、本の形式に様々な実験的アプロ…

エンツォ・マーリ特集に商品を追加しました

ずいぶんと昔にアップしていた「エンツォ・マーリ特集」を、近年入荷していた商品を追加して更新いたしました。 エンツォ・マーリに関する書籍だけでなく、シルクスクリーン印刷によるグラフィック作品やアーティストブック(作品としての本)など、貴重なも…

紙見本特集

パージナの特集ページに、「紙見本特集」をアップしました。紙見本は用紙メーカーが紙の印刷見本のために発行する印刷物で、レターヘッドや封筒のサンプルが集められたものや、中にはフリップブック状にしたものなど、遊び心や創意に溢れた、マニア心をそそ…

おんがくぐーん!おんがくのほん

イラストレーターや前衛美術家が挿絵を描いた音楽に関するトピックを集めた珍本「おんがくぐーん!おんがくのほん」を入荷しました。ほるぷ教育体系・音楽・小学生編と記載があるので一応小学生向けなのだと思いますが、編集には林光、山住正己、佐藤信、粟…

川添登とメタボリスト 特集

1960年代の日本の象徴的な建築運動であるメタボリズムの資料の特集「川添登とメタボリスト 特集」をアップしました。デザイン/建築評論家の故・川添登氏の旧蔵資料が中心となっています。関わっていた当時の若手建築家―菊竹清訓、槙文彦、黒川紀章、大高正…

倉俣史朗特集を更新しました

2010年にアップしていたパージナサイト上の「倉俣史朗特集」ですが、再び入荷したもの、また新たに入荷したものがあったため更新いたしました。 倉俣が装幀した珍しいmetal factory AOKI <メタルファクトリー・AOKI カタログ>や、定番の倉俣のスケッチ集St…

ダイアリー・アドレス帳特集

企業などがノベルティとして製作するダイアリーにはデザイナーが手掛けたデザイン性の高いものが数多くあります。ダイアリー(日記)というと、シンプルなノートブックのようなものや白紙の書籍状のものが想像されるかもしれませんが、使い手に記入されるこ…

Ollo No.1 + No.2

イタリア、ミラノのポストモダンデザインの代表格、アレッサンドロ・メンディーニが1988年に発行した作品集Ollo No.1とポートレート写真を集めたOllo No.2を入荷いたしました。どちらも未綴じのシートを函におさめた形式で大判の図版が特徴。No.1にはネクタ…

山口はるみ特集

1970年代のパルコの広告の中心的なイメージを作り、当時を代表するイラストレーター、山口はるみの特集ページをアップしました。 山口はるみのエアブラシによるスーパーリアリズム的な描写による女性像からはエロティックでありつつどこか自由な感覚を感じと…

Nam June Paik Fluxus-Video(ドローイング作品挟込)、Stolen <荒川修作関連資料>

ニューヨークで活動していたナムジュン・パイクと荒川修作、それぞれの珍しい資料を入荷しました。 ヴィデオアートの先駆者として評価の高いアーティスト、ナムジュン・パイクの作品集Nam June Paik Fluxus-Videoを入荷したのですが、旧蔵者がパイク本人と縁…

ノイエ・グラーフィク全17冊揃い

1958年にヨゼフ・ミューラー=ブロックマン、ヒャルト・パウル・ローゼ、ハンス・ノイブルク、カルロ・ヴィヴァレリ4人のデザイナーによってスイスで発行された伝説的なデザイン誌Neue Grafik : Internationale Zeitschrift fur Grafik und verwandte Gebiete…

ブルーノ・ムナーリの旅行用彫刻と読めない本<1965年の伊勢丹個展>

以前にも当ブログでご紹介しました、ブルーノ・ムナーリの1965年の伊勢丹百貨店での個展の図録兼アーティストブック「読めない本 白と黒」をまた入荷いたしました。表紙に紙ヤケがありますが、中の状態は良好です。税込129,600円。 www.kosho.or.jp ブルーノ…

田名網敬一のキャリア初期の作品集

アーティスト、イラストレーター、映像作家、グラフィックデザイナーと多分野で活躍し、現在も活動を続けている田名網敬一のキャリア初期の詩と写真とイラストレーションのコラボレーション作品集、卵形を入荷いたしました。現在知られるポップ・サイケ調の…

亀倉雄策の東京オリンピックのポスターを再入荷しました

亀倉雄策の1964東京オリンピックのポスターを3点、再び入荷いたしました。 パージナの特集ページ「亀倉雄策のポスター」特集に掲載しましたので、ぜひご覧ください。亀倉雄策のポスター特集 | Pagina 古書店パージナ

Японский дизайн. Традиции и современность(日本のデザイン 伝統と現代)展覧会図録

1984年に西武美術館主催によってモスクワのソ連美術家同盟中央会館で開催された「日本のデザイン 伝統と現代」展の図録を入荷しました。展覧会の会場構成は川上元美氏だったとのこと。タイトル通り、日本の伝統工芸や伝承文化、自然と柳宗理や倉俣史朗、田中…

デザイン大系月報 No.5 特集 : グラフィック'55

1950年代半ばにダヴィッド社より刊行された「デザイン体系」といえば当時の世界のデザイン作例をまとめた名シリーズですが、関連して刊行されていた月報に以前図録冊子を紹介しました「グラフィック '55」展が特集されているものがありました。そもそもグラ…

PROMENADE

1974年から1976年にかけて整備された、横浜市都心プロムナード事業「わたしたちの街ヨコハマをゆっくり歩いてみましょう」のパンフレットを入荷いたしました。横浜市都心プロムナード事業は、横浜湾岸の桜木町駅、関内駅、石川町駅それぞれと山下公園をむす…

GRAPHICATION グラフィケーション

富士ゼロックス株式会社が発行していた企業広報誌 GRAPHICATION グラフィケーションの1970年代に発行されたものをまとまった冊数入荷いたしました。この時期のグラフィケーションは特集テーマに沿って各ジャンルの専門家を中心にした執筆陣によるエッセイや…

太陽 1963年7月 創刊号 + 実物見本(パイロット版) 2冊一括

平凡社が日本初の本格的なグラフィック月刊誌として1963年から刊行していた雑誌「太陽」の創刊号と創刊準備のパイロット版を併せて入荷いたしました。セットでの販売となります。パイロット版は書店などから注文を取ったり、発行を周知させるためのサンプル…

グラフィック '55<展覧会図録>

戦後の日本社会の中でグラフィックデザインが市民権を得ていく激動期の1950年代なかばに原弘ら日宣美メンバーが開催した「グラフィック '55」展の冊子図録を入荷いたしました。本展は展覧会のための特別な作品ではなくデザイナーとしての普段の仕事を作品と…

建築家・清家清氏の旧蔵書籍

戦後を代表する建築家、清家清 氏の旧蔵書籍を入荷いたしました。清家氏が関わった書籍、また氏に献本された書籍です。 Ausstellungen ; Exhibitions <清家清蔵印あり> Klaus Franck著の展覧会デザインについての優れた作例を集めた一冊。設計を坂倉準三と…

草月アートセンターのジャーナル、パンフレット、リーフレット

草月アートセンターのジャーナル、パンフレット、リーフレットがまとまった数入荷したしました。 1958年に勅使河原宏をディレクターとして開設され、1969年に幕を閉じた草月アートセンターは当時の若い芸術家の自発的な発表と交流の場でした。現代音楽家ジョ…

「海外超現實主義作品展」の資料

1937年に開催された、日本でシュルレアリスムの動向を紹介した展覧会「海外超現實主義作品展」の資料2点を入荷いたしました。 海外超現實主義作品展を企画したのは滝口修造、山中散生。滝口修造は美術評論家・詩人。日本の前衛美術をリードした人物として、…

前衛美術家・池田龍雄と中村宏の挿絵児童書ほか

児童書を大量に入荷したのですが、その中に前衛美術家として活躍されている画家が挿絵を描いたものもありました。そのいくつかをご紹介いたします。 1950年代は社会運動に応じた前衛芸術運動・ルポルタージュ絵画を制作、その後も前衛芸術家としての活動を続…

いくつかの過去の特集ページを更新しました

追加で入荷したり、販売済でしたが再び入荷したものがあったいくつかの特集ページの内容を更新しています。 東京国際版画ビエンナーレのポスター特集 東京国際版画ビエンナーレのポスター特集 | Pagina 古書店パージナ 原弘デザインの第1回東京国際版画ビエ…