古書店パージナのブログ

東京・千代田区岩本町のデザイン専門古書店パージナのブログ。入荷情報等お知らせします。

山口はるみ特集

1970年代のパルコの広告の中心的なイメージを作り、当時を代表するイラストレーター、山口はるみの特集ページをアップしました。
山口はるみのエアブラシによるスーパーリアリズム的な描写による女性像からはエロティックでありつつどこか自由な感覚を感じとることができます。それは女性の社会進出が進み始めた当時の日本の状況と呼応していたのかもしれません。
特集では、山口はるみがイラストレーションを描いたパルコやキッコーマンのポスター、広告、パルコのパンフレットに加え、貴重なエアブラシによる直筆(という表現も厳密には異なるのですが)作品を紹介しています。


山口はるみ 特集 | Pagina 古書店パージナ


f:id:koshotenpagina:20170414165415j:plain
f:id:koshotenpagina:20170414165449j:plain
f:id:koshotenpagina:20170414165532j:plain

広告を非表示にする

Nam June Paik Fluxus-Video(ドローイング作品挟込)、Stolen <荒川修作関連資料>

ニューヨークで活動していたナムジュン・パイク荒川修作、それぞれの珍しい資料を入荷しました。


ヴィデオアートの先駆者として評価の高いアーティスト、ナムジュン・パイクの作品集Nam June Paik Fluxus-Videoを入荷したのですが、旧蔵者がパイク本人と縁があったのか、直筆のドローイングが挟まっていました。描かれているのは四角い枠なのでブラウン管モニタの枠?なのでしょうか?判りませんが…。ドローイングは14.8 x 21.1cm。書籍本体にも鉛筆署名があります。
216,000円。

f:id:koshotenpagina:20170317183621j:plain
f:id:koshotenpagina:20170317183745j:plain
f:id:koshotenpagina:20170317183819j:plain
f:id:koshotenpagina:20170317183826j:plain


Stolen <荒川修作関連資料・アーチストブック>
1969年、アーティストの荒川修作がDwan Galleryで開催した個展で荒川はダイアグラムの上に見るものに無理難題を投げかけるようなテキストがステンシルで描かれた絵画作品を展示していました。それに反応した若手アーティスト5人(Kathe Gregory、Marilyn Landis、Russell F. Lewis、David Crane、Scott R. Kahn)が画中の指示文の一つに従って画廊から絵を盗みます。荒川にとっても想定外でしたがアーティストから美術館に作品を寄贈したいと連絡があり、コンタクトを取りながらこの出来事をドキュメントにすることを提案。
32,400円。

f:id:koshotenpagina:20170317184156j:plain
f:id:koshotenpagina:20170317184204j:plain
f:id:koshotenpagina:20170317184216j:plain
f:id:koshotenpagina:20170317184228j:plain

ノイエ・グラーフィク全17冊揃い

1958年にヨゼフ・ミューラー=ブロックマン、ヒャルト・パウル・ローゼ、ハンス・ノイブルク、カルロ・ヴィヴァレリ4人のデザイナーによってスイスで発行された伝説的なデザイン誌Neue Grafik : Internationale Zeitschrift fur Grafik und verwandte Gebieteノイエ・グラーフィク)を全冊揃いで入荷いたしました。合理性に基づいた構成的デザインを紹介しつつそのデザインメソッドを適用した誌面は美しく、当時のグラフィックデザインに多大な影響を与えました。数年前に復刻版も刊行されましたが、刊行当時のものはやはり貴重です。
税込540,000円。


f:id:koshotenpagina:20170303174940j:plain
f:id:koshotenpagina:20170303174953j:plain
f:id:koshotenpagina:20170303175004j:plain
f:id:koshotenpagina:20170303175017j:plain