読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古書店パージナのブログ

東京・千代田区岩本町のデザイン専門古書店パージナのブログ。入荷情報等お知らせします。

田名網敬一のキャリア初期の作品集

アーティスト、イラストレーター、映像作家、グラフィックデザイナーと多分野で活躍し、現在も活動を続けている田名網敬一のキャリア初期の詩と写真とイラストレーションのコラボレーション作品集、卵形を入荷いたしました。現在知られるポップ・サイケ調のビジュアルとは異なるスタイルです。詩は山本太郎、写真は松本寿信、アートディレクション・デザイン・イラストレーションは田名網。山本太郎は田名網より一回り上の世代の詩人で画家の山本鼎の長男。限定300部で1963年にMODERN PHOTO CENTERより刊行されました。税込81,000円。




www.kosho.or.jp


もう一点、卵形と同年、1963年に新造型社より刊行された24時 田名網敬一作品集 No1もご紹介します。こちらも現在知られる田名網のタッチとは異なりますね。レイアウトは田名網と三宅哲。麻生哲郎、高見沢たか子の「時間」を起点としたいくつかの短い物語と自身のイラストレーションを特色の版の重なりを活かしてレイアウトしています。37,800円。


]
]
]

www.kosho.or.jp

亀倉雄策の東京オリンピックのポスターを再入荷しました

亀倉雄策の1964東京オリンピックのポスターを3点、再び入荷いたしました。
パージナの特集ページ「亀倉雄策のポスター」特集に掲載しましたので、ぜひご覧ください。

亀倉雄策のポスター特集 | Pagina 古書店パージナ

f:id:koshotenpagina:20170208185642j:plain

Японский дизайн. Традиции и современность(日本のデザイン 伝統と現代)展覧会図録

1984年に西武美術館主催によってモスクワのソ連美術家同盟中央会館で開催された「日本のデザイン 伝統と現代」展の図録を入荷しました。展覧会の会場構成は川上元美氏だったとのこと。タイトル通り、日本の伝統工芸や伝承文化、自然と柳宗理倉俣史朗田中一光三宅一生などの当時のデザインとのつながりを示すものでした。図録の構成は田中一光、小池一子。 アートディレクターは田中一光、レイアウトは木下勝弘。本文、キャプションなどすべてロシア語です。このカタログは同年日本語版書籍となり、リブロポートから刊行されました。日本語版の書名は「日本の四季とデザイン」。こちらは日英併記。価格はどちらも5,400円です。


Японский дизайн. Традиции и современность <展覧会図録>5,400円



Японский дизайн. Традиции и современность / 日本の古本屋


日本の四季とデザイン
田中一光石岡瑛子宛署名便箋(Ikko Tanaka Design Studio)も挟まっています。5,400円。



日本の四季とデザイン / 日本の古本屋